保険施術

整骨院で保険を利用して
施術が受けられます

病気やケガをしたときに医療機関へ行くと、保険を利用して自己負担額1割から3割で施術を受けることができます。
同じように、整骨院でも各種保険を利用して、1割から3割負担で施術を受けることが可能です。

ただ、整骨院では、「保険の対象となる症状」と、「保険対象外の症状」があります。

ここでは、整骨院で使える保険の種類や、対象となる症状などについてご紹介します。

保険施術を受ける方によくあるお悩み

  • 整骨院で
    健康保険が使えるのか知りたい

  • どんな症状の
    保険が適用される
    のか知りたい

  • 整骨院で使える
    保険の種類を
    教えてほしい

  • 整骨院でも肩こりを
    みてもらえる
    のか知りたい

整骨院で保険が適用となるケースとは

整骨院では特定の分野に限って、保険を利用した施術が受けられます。
また、最近は整骨院でも保険適用外の施術を行っているところも数多くあります。

では、保険が適用される施術と保険適用外の施術はどう違うのでしょうか。

整骨院で利用できる保険の種類や、保険適用となる症状と合わせてご紹介します。

 

【整骨院で保険が適用される症状】

 

整骨院で保険が適用される症状は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなどがあります。

骨折や脱臼で、整骨院に初めて来院された場合は、応急処置のみ対応が認められています。

後療に関しては、医師の許可を得たうえで、整骨院で行うことも可能となっています。

 

 

【整骨院で適用される保険の種類】

 

整骨院では、次のような種類の保険を利用して施術が受けられます。

・国民健康保険

・各種保険組合(共済組合保険など)

・船員保険

・協会けんぽ

・高齢者医療制度

・退職者保健

・労災保険

・自賠責保険

 

【保険施術と自由施術の違い】

 

〇保険施術

整骨院で一般的に行われているケガに対する施術は保険適用での施術になります。
施術料金の一部が保険組合の負担となるため、患者様にお支払いいただく料金は全体の1割から3割程度です。

整骨院では受領委任払いとなっているため、患者様ご自身の負担額が少なくて済むというメリットもあります。

 

〇自由施術

自由施術とは、健康保険が適用されない症状を、患者様の全額負担によって行うことを意味します。

そのため、肩こりや慢性腰痛に対する施術は自由施術となります。

 

交通事故で被害を受けた方は自賠責保険を活用しましょう

交通事故によるケガに対応できるのは医療機関だけではありません。
整骨院では、交通事故によるケガの施術も可能です。
ここでは、自賠責保険や適応となる症状についてご紹介します。

 

【自賠責保険について】

 

自賠責保険は、交通事故が起きた際に、加害者が被害者に支払うべき経済的な負担を補填する制度のことを意味します。

自賠責保険は自動車やバイクを持つすべての方に加入が義務付けられています。

それによって、弱い立場になりやすい交通事故の被害者を守ることが可能となっています。

 

 

〇自賠責保険が適用される例

自賠責保険は次のようなときに適用されます。

・後続車両に追突されて「むちうち症」になってしまった。
・信号を無視した車に横からぶつかられ、半身不随の後遺症が残った。
・バイクで転倒してしまい、打撲してしまった

 

〇自賠責保険の限度額について

自賠責保険には支払われる限度額があるので、簡単にご紹介します。

・死亡・後遺症の場合

交通事故による死亡、または後遺障害の場合、3,000万円(常時介護が必要な場合は4,000万円)を限度に支払いが行われます。

・傷害を負った場合

交通事故にともなってケガをした場合、120万円を上限に支払いが行われます。

 

通勤・通学中のケガなら労災保険が使えます

仕事に行く途中でケガを負った場合や、職場から帰る途中でケガをした場合、労災保険を利用して施術を受けることが可能です。

労災保険は、「業務災害」「通勤災害」の2つに分けられます。
では、それぞれどのようなときに適用が可能なのでしょうか。
具体的な例を上げつつ、労災の仕組みについて簡単にご紹介します。

労災保険は正確に言うと労働者災害補償保険のことで、弱い立場にある被雇用者が安心して業務に臨むことができるよう、雇用者に加入が義務付けられています。

 

【業務災害】

 

業務災害は、業務中に起こった負傷や傷害を意味します。
業務中に起こった事故に対して保険の限度額で支払いが行われます。

災害にはケガだけでなく、病気や後遺障害、死亡も含まれます。

 

〇業務災害が適用例

業務災害は次のようなときに適用されます。

・業務にともなう作業でケガをした。

・出張中に、階段を踏み外して捻挫をした。

・業務に用いる車両にはねられてケガをした。

※同僚との喧嘩によるケガなど、業務に付随しないケガに対しては保険が適用されません。

 

【通勤災害】

 

通勤災害というと、通勤中に起きた事故に適用されるイメージがありますが、実際には帰路の途中で起きた事故にも適用されることもあります。

 

〇通勤災害の適用例

通勤災害は次のようなときに適用されます。

・会社に向かうバスに乗ろうとして足を踏み外してケガをした。

・満員電車でドアに押し付けられて肋骨を骨折した。

・会社からの帰り道にケガをした。

・仕事場から出張先へ向かう途中で捻挫をした。

※通勤、退勤、出張先に向かう経路が、合理的な経路であることが求めらます。

 

草加鍼灸院整骨院の【保険施術】

当院の保険施術はご来院時の症状をしっかりと把握し、状態にあった対応を的確に行ってまいります。
基本的な保険施術としては手技による施術(固定やテーピング等含む)電療(低周波・干渉波など)冷罨法(アイシング)温罨法(温熱)となり、それらを症状によって使い分けます。

保険施術の適応は基本的には急性・亜急性症状が対象となります。
ただ、ひとえに急性・亜急性症状と言ってもさまざまな症状があり、症状の違いによって施術の内容も異なってきます。

例えば熱感(患部が熱をもっている)の所見がある場合にはアイシングを、腫脹(患部が腫れている)がある場合には包帯などを使用して圧迫をしてまいります。

的確な施術の対応が出来たかどうかが症状の予後に大きく関わるので、来院時の症状にあった対応をしっかりと判断して施術することに誠心誠意努めております。

スポーツや運動中にケガをして

「何日後に大事な試合があるから、出場できるように間に合わせたい」
「仕事で数日後に出張があるからなんとかしないと…」

とおっしゃる患者様がよくいらっしゃいます。

施術者にその旨をお伝えくだされば、ご要望にお応えできるような施術プランを考えご説明いたします。
患者様に寄りそったプランを構築してまいりますのでご安心ください。

お電話でのご相談も承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

よくある質問 FAQ

  • スポーツでケガをしてしまったのですが、スポーツ保険を使用した施術はできますか?
    可能です。保険で使用する施術証明書をお持ちいただければご対応させて頂きます。
  • どのような症状の時に保険が使えますか?
    日常生活動作で痛めてしまった、腰の痛みや膝の痛み、肩の痛み等のケガの場合に保険を適用することができます。
  • 保険証を忘れた場合は、保険を適用できませんか? (申請中の場合も)
    一時的にお預かり金を頂き、保険証が確認でき次第ご返金することも可能です。お気軽にご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:樫村 正浩(カシムラ マサヒロ)
生年月日:11月28日
血液型:A型
出身:東京都
趣味:映画鑑賞、小説、マンガ
得意な施術:鍼灸、美容鍼、外傷、骨盤矯正、マッサージ
一言:みなさまの心と身体の健康維持増進のお力となれるよう全力で励みます!
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:草加鍼灸院 整骨院
住所〒340-0015 埼玉県草加市高砂2丁目6−19
最寄:草加駅より徒歩1分
駐車場:隣接コインパーキングあり
                                                                   
受付時間
9:00~
11:30
- -
15:00〜
20:00
- 15:00~
19:00
- 15:00~
19:00
定休日:木・日曜日(祝日が定休日の場合は休みとなります)

【公式】草加鍼灸院 整骨院 公式SNSアカウント 草加鍼灸院 整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】草加鍼灸院 整骨院 公式SNSアカウント 草加鍼灸院 整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】草加鍼灸院 整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中